スマホ、壊れる。

先月の話ですが、、、

スマホが壊れました。

起動しなくなったのです。

ってことで、アドレス帳などがすべて消えました。

line とかもメールアドレスと紐付けてなかったので、全部消えました。

そして、新しいスマホを交換という形でゲットしました。
同じ機種です。

が、、、。

こちらのスマホはたまに、、、一日に数度なのですが、画面をちょっと触ると再起動がかかります。再起動中にまた再起動がかかります。。。。

もう、どうすればよいのでしょうか。。。

歯医者

8/31 に歯がぐらぐらして、そして、
9/1 に歯医者に行って、速攻でぐらぐらしている歯を取られ、
9/14 にその歯を小手術で麻酔をかけられながら抜かれることに。
9/30 は全体的に歯石を取りました。。。

次回は10/14 に。まだまだ先は長いですね。

9/1 2840円
9/14 1270円
9/30 1380円

最近の移籍などのまとめ

最近の移籍などのまとめ

7/2 SVホルンへ期限付き移籍中のニコラス オルシーニ選手のファジアーノ岡山への期限付き移籍
7/14 昨年所属のアレックス選手のカマタマーレ讃岐への完全移籍
7/24 セレッソ大阪の清原 翔平選手の期限付き移籍
7/30 ニコラ アシチェリッチ選手の契約解除
8/17 木村 祐志選手のロアッソ熊本への期限付き移籍
9/5 静岡学園高校の渡井 理己選手の来季新加入内定
9/6 ベガルタ仙台の佐々木 匠選手の育成型期限付き移籍

ニコラス オルシーニ選手はようやく日本でプレー。早くも得点をあげている。來シーズンはどうなるか。。
アレックス選手は既にカマタマーレ讃岐でスタメン、欠かせない存在となっている。
ニコラ アシチェリッチ選手、木村 祐志選手はなかなか出番がなかったですね。
清原 翔平選手、佐々木 匠選手にはJ1昇格に向けて頑張ってもらいましょう。
渡井 理己選手、來シーズン期待ですね。プリンスリーグ、選手権と活躍して欲しいです。

許家元四段が棋聖戦でSリーグ昇格

許家元四段が棋聖戦でSリーグ昇格を決めた。

規定により七段昇段となる。今までの活躍からは少し遅すぎた感もある。

棋聖戦でのリーグ入り(現在の仕組みではSリーグ昇格)は3番目の年少記録となる。

最年少記録は一力遼四段の16歳9ヶ月、井山裕太七段の17歳10ヶ月に続いて、3番目の19歳8ヶ月となる。
4番目は張栩六段の20歳3ヶ月、李沂修五段の20歳8ヶ月と続く。

タイトル獲得、リーグ入りなどでの昇段は28人目となる。
過去の20歳未満での七段昇段は 8人目となり、以下のようになっている。許家元四段は村川大介五段を抜いて7番目の年少記録となる。
井山裕太四段の16歳4ヶ月
一力遼四段の16歳9ヶ月
芝野虎丸三段の17歳8ヶ月
余正麒三段の18歳2ヶ月
黄翊祖四段の18歳6ヶ月
伊田篤史四段の19歳5ヶ月
許家元四段の19歳8ヶ月
村川大介五段の19歳10ヶ月






芝野七段が本因坊リーグ入り

芝野虎丸七段が本因坊戦でリーグ入りを決めた。

なんと最年少のリーグ入りとなる。

三大棋戦のリーグ入りの年少記録は末尾の表のようになっている。

本因坊戦では、今までは余正麒三段の18歳2ヶ月が最年少でした。一力遼七段も18歳2ヶ月(余正麒三段より13日だけ遅かった)。
続いて伊田篤史四段の19歳5ヶ月、本木克弥三段の20歳1ヶ月、井山裕太八段の20歳2ヶ月、加藤正夫四段の20歳5ヶ月、張栩六段の20歳6ヶ月、武宮正樹六段の20歳10ヶ月と続く。




月別 アーカイブ