高校サッカー選手権予選

高校サッカー選手権予選準決勝は、11/7 に行われ、徳島市立高と鳴門渦潮高が勝ち上がった。
鳴門渦潮高は初の決勝進出とのこと。

で、決勝はテレビで観戦。

徳島市立高のメンバーは、
GK 藤澤 芭琉(那賀川中、1年)
DF 三倉 頼真(国府中、3年)
DF 渡邉 浩章(シーガルFC、3年)
DF 稲川 陽太(フレスカ神戸、1年)
DF 前田 俊(上板中、3年) ⇒ 佐藤 秀一(リベラール、2年)
MF 小林 直人(レオSC、3年) ⇒ 川上 楓雅(川内中、2年)
MF 中田 舜貴(徳島ヴォルティスJY、3年)
MF 大野 龍功(市場中、3年)
MF 柴田 侑茉(羽ノ浦中、1年) ⇒ 中山 湧愛(リベリモ、3年)
FW 石井 嵩也(阿南一中、3年)
FW 林 秀太(シーガルFC、1年) ⇒ 藤島 涼介(徳島ヴォルティスJY、2年)

1年生が4名スタメン出場。
準決勝の時は、三倉くんではなく、山本 紘輝(川内中、3年)くんがスタメンで出場していて、花房 玲遠(フレスカ神戸、1年)くん、前川 泰聖(徳島ヴォルティスJY、3年)くんが途中出場していた。

プリンスリーグ四国でもそうだったんですが、1年生を積極的に起用しているような感じです。
試合の方は開始早々に渡邉くんがヘッドで先制点。そして、石井くんの得点で2-0とリード。その後は、鳴門渦潮高も粘ったんですが、試合はこのまま 2-0 で終わり、徳島市立高が3連覇を達成。全国出場を決めた。



四国の他県の結果は以下のようになった。
愛媛県は新田高が済美高を下して優勝。
香川県は大手前高松高が坂出商高を下して連覇。
高知県では高知西高と明徳義塾高の決勝となり、明徳義塾高が勝って優勝。



コメントする

最近のブログ記事

高校サッカー選手権予選
高校サッカー選手権予選準決勝は、11/7…
高円宮杯四国予選
高円宮杯四国予選が、11/3、7、8、1…
2020年度高校優秀選手
今朝の新聞で2020年度の徳島県高校サッ…