出生地が徳島県の選手でJリーグ通算出場試合数ランキング

1試合以上出場している選手は29名いた。

試合出場数が一番多かったのは黒部光昭さん。
2016年から2020年までカターレ富山の強化部長、今年より名古屋の強化担当に就任。

2番目は西谷正也さん。
現在も徳島県1部のイエローモンキーズでプレーしている。

3番目は平井将生さん。
今年もJFL FCマルヤス岡崎でプレーする。

4番目は塩谷司さん。
UAEのアル・アインFCでプレーしている。

5番目は林祐征さん。
以下は表のようになっている。



コメントする

最近のブログ記事

出生地が徳島県の選手でJリーグ通算出場試合数ランキング
出生地が徳島県の選手で、Jリーグ通算出場…
2021年、Jリーグでプレーする昨年プリンスリーグ四国に出場していた選手
2021年、Jリーグでプレーする昨年プリ…
2021年、J1でプレーする元徳島ヴォルティスの選手
今年、J1でプレーする元徳島ヴォルティス…