クラブユース(U-18)

クラブユース(U-18)全国大会出場32チームが7/11に確定。

残りはある程度予想通り。

2003年以降のJクラブのアカデミーのクラブユース、高円宮杯の成績は以下のようになっている。



参加32チーム中、Jクラブのアカデミーは31チーム。
2003年以降すべての大会に出場しているのは、札幌と京都のみ。

ガンバ大阪、セレッソ大阪は昨年不参加で連続出場は途切れている。

四国では愛媛が14回、徳島が3回、讃岐が2回の出場となっている。

そして組み合わせが発表された。

カマタマーレ讃岐は浦和、仙台、新潟と同組である。

浦和はプレミアEASTで3分5敗、勝ち点3の最下位
仙台はプリンス東北で1勝4分3敗、勝ち点7の8位
新潟はプリンス北信越で4勝2分5敗、勝ち点14の5位

どのチームもプレミア、プリンスで大苦戦している中、カマタマーレ讃岐はプリンス四国で6戦全勝、勝ち点18の首位、ここはグループステージを首位で通過することも夢ではないかも。。

コメントする

最近のブログ記事

クラブユース(U-18)
クラブユース(U-18)全国大会出場32…
プリンスリーグ四国、得点・アシストランキング(7/10)
プリンスリーグ四国の第9節が終わったので…
クラブユース(U-18)
クラブユース(U-18)全国大会出場32…