最終成績

順位チーム名勝点勝ち引き分け負け得点失点得失点差
1大塚製薬782532742054
2Honda FC621956643628
3ザスパ草津621956633528
4YKK FC5015510563323
5愛媛FC491479534211
6ソニー仙台FC47138950428
7佐川急便東京SC441351243394
8群馬FCホリコシ411181148471
9栃木SC40117124147-6
10アローズ北陸37107134652-6
11佐川急便大阪SC3598133840-2
12佐川印刷SC34104163045-15
13横河武蔵野FC3288144151-10
14SC鳥取2257183662-26
15国士舘大学2055203773-36
16デンソー1846202985-56
  • 第6回JFL順位表
    勝ち点第14節第15節
    1大塚製薬3025327420+547811/28 2-1 愛媛FC12/5 2-1 横河武蔵野FC
    2Honda FC3019566436+286211/27 2-1 佐川印刷SC12/5 3-0 ザスパ草津
    3ザスパ草津3019566335+286211/27 0-0 佐川急便東京SC12/5 0-3 Honda FC
    4YKK AP30155105633+235011/28 2-3 アローズ北陸12/5 1-1 SC鳥取
    5愛媛FC3014795342+114911/28 1-2 大塚製薬12/5 2-2 アローズ北陸
    6ソニー仙台FC3013895042+84711/28 0-1 国士舘大学12/5 1-0 佐川印刷SC
    7佐川急便東京SC30135124339+44411/27 0-0 ザスパ草津12/5 3-0 国士舘大学
    8群馬FCホリコシ30118114847+14111/28 2-3 SC鳥取12/5 1-1 栃木SC
    9栃木SC30117124147-64011/28 2-1 デンソー12/5 1-1 群馬FCホリコシ
    10アローズ北陸30107134652-63711/28 3-2 YKK AP12/5 2-2 愛媛FC
    11佐川急便大阪SC3098133840-23511/27 4-0 横河武蔵野FC12/5 1-1 デンソー
    12佐川印刷SC30104163045-153411/27 1-2 Honda FC12/5 0-1 ソニー仙台FC
    13横河武蔵野FC3088144151-103211/27 0-4 佐川急便大阪SC12/5 1-2 大塚製薬
    14SC鳥取3057183662-262211/28 3-2 群馬FCホリコシ12/5 1-1 YKK AP
    15国士舘大学3055203773-362011/28 1-0 ソニー仙台FC12/5 0-3 佐川急便東京SC
    16デンソー3046202985-561811/28 1-2 栃木SC12/5 1-1 佐川急便大阪SC

表彰

 ■チーム表彰
 
  優 勝 :大塚製薬株式会社サッカー部(大塚製薬)
  2 位 :本田技研工業株式会社フットボールクラブ(Honda FC)
  3 位 :株式会社草津温泉フットボールクラブ(ザスパ草津)
  フェアプレー賞 :
       栃木サッカークラブ(栃木SC)
       *受賞理由:リーグ戦において反則ポイントが最も少なく、
             フェアプレーに対する姿勢が評価された。 
  奨励賞 :株式会社草津温泉フットボールクラブ(ザスパ草津)
       *受賞理由:JFL最多観客動員数(年間動員数74,131名、
             1試合の最高記録・後期第13節13,743名)を更新、
             多くのサポーターから声援を受け、JFLに旋風を巻き
             起こした。新加盟チームとしてJFLの盛り上げに大きく
             貢献した。
 
 ■個人表彰
 
  最優秀選手 : 林 威宏 (大塚製薬)
          *29試合出場 21得点
  得点王   : 林 威宏 (大塚製薬)
          *21得点
  新人王   : 鎌田 祥平(大塚製薬)
          *29試合出場 2得点
  最優秀監督賞: 田中 真二(大塚製薬)
          *25勝 3分 2敗
  敢闘賞   : 小島 伸幸(ザスパ草津)
          *受賞理由:Jリーグ昇格を目指すクラブの中心選手で、38歳と
                いう年齢と元日本代表選手としての豊富な経験を活かし、
                チームの上位進出に大きく貢献した。また、JFL選抜
                チームでも活躍、サッカー選手として模範となり今季の
                JFLを盛り上げた。
  特別賞   : 植木 繁晴(ザスパ草津)
          *受賞理由:JFL新加盟チームで、Jリーグを目指すクラブの監督
                として厳しい戦いを強いられるなか、的確な判断力と多
                くの経験から、その手腕を十分に発揮しチームに多くの
                勝星をもたらした。
  ベストイレブン :
          GK 小島 伸幸(ザスパ草津)
          DF 谷池 洋平(大塚製薬)  石川 裕司(大塚製薬)
             向島 満 (Honda FC)   小田島 隆幸(ザスパ草津)
          MF 片岡 功二(大塚製薬)  筒井 紀章(大塚製薬)
             鳥居塚 伸人(ザスパ草津)山口 貴之(ザスパ草津)
          FW 林 威宏(大塚製薬)   大島 康明(大塚製薬)

参加チーム

  1. 大塚FC
  2. Honda FC
  3. 愛媛FC
  4. 佐川急便大阪SC
  5. 佐川急便東京SC
  6. YKK AP
  7. 栃木SC
  8. ソニー仙台FC
  9. SC鳥取
  10. 国士舘大学
  11. デンソー
  12. 横河武蔵野FC
  13. アローズ北陸
  14. 佐川印刷SC
  15. ザスパ草津
  16. 群馬FCホリコシ
カウンタ:4634

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-01-20 (土) 17:32:29 (5198d)